<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 質問4 | main | 受験結果まとめ >>
受験記
受験記みたいなものです。 

埼玉の某私立女子校。進学校ではない。
ずっと私立文系の合格者ばっかりだったけど最近になって国立&理系志望者が増え始めた。


高2秋・冬
高2の最初くらいまでの第一志望は上智で、推薦を狙ってました。(カトリック校推薦というかなりハードル低い推薦があります。)
でも周りの友達のハイレベルさに圧倒され、自分も国立狙ってみようかなーと決意。
もともと外国語が好きだったのとスペイン史が好きだったから外大のスペイン語受験を決意。
ただしこのころの模試の成績は…
とういうことで基礎の基礎から。
てかまず勉強する習慣をつけはじめる。高2はほぼ部活やってるかバイトしてるか遊んでるか…みたいなね。


高3春
春期講習を入れたからとりあえず予習、復習はしっかりやってた。
あとこのころは色んな参考書に手を出してたなー(全部図書館で借りたやつだったけど)
世界史の通史の終わりが見えず焦り始める。
小論文のZ会講座をとるも挫折。
模試の国語の点数にムラがありすぎたからとりあえず古文、漢文だけは気合入れてた。
英語の成績がちょっと上がってきて嬉しい^^


高3夏
先生が「1日12時間勉強すればどこでも受かる」って言ったから
「よし、13時間勉強しよう!!」と決意
夏だけ勉強ノート的なものをつけはじめる。
夏期講習いっぱいとったからそれの消化を目標にちょいちょい参考書やる。
世界史の通史がようやく終わった!
英語の「速読」に悩んでたのもこのころかなー。読めなくてイライラー
こんなに勉強したのにかかわらず夏明けの英語の模試の成績が変わらず萎えた…


高3秋
文化祭とか体育祭が忙しすぎて勉強がおろそか!
1日5時間できれば良いほうだったかな?
わたしは予備校の自習室が好きじゃなくて行ってなかったんだけど、この時期だけ無理やり行って勉強してた。
家かえると寝ちゃうから…
このころからMARCHの過去問をちょいちょい解く。意外に読めてほっとする。
世界史は相変わらず参考書やってた。ロシア史に興味が出てきて図書館で調べたりした。


高3冬
上智とか慶應の問題といてみる→時間内に終わらない!!!かなり焦りました。
初心に返って予備校のテキストを一文一文ていねいに訳してみたりしてた。
12月後半からはセンターの勉強してた。国語と倫理は全年度解いたかな。
英語はアクセントのみ10年分くらい。数学は学校のプリント。世界史はいまだ参考書。
倫理楽しすぎて倫理ばっかりやってた。
ちなみにここまで外大の過去問解いたことなし^p^
慶應も2年分、上智は1学部だけかな。
過去問は解くのもったいないとか言ってないでどんどん解くべきです


センター
周り友達だらけで全然緊張しなかった。
できたと思ったけど結果は…
ほんとに鬱でどうしようかと思った…
このときはほんとにみなさんのコメントに助けられました。ありがとうございます!!!
やはり自分の第一志望を貫くのは大事だと思いました。


センター後
あんなに必死に勉強したのは夏以来。
センター利用がだめかもしれなかったから浪人の危機。
しかも一発目が上智の外英だったから余計緊張。
上智の赤本をとにかく解く。外大はあとまわし。


受験期
上智外英は緊張しまくって汗かいた笑
英語が時間内に終わらず「あ…死んだ」って思った。
お母さんに本気で心配されて辛かった…
ポルトガルもロシアもあんまり手ごたえなくてめちゃくちゃ沈んでた
だから外英の一次合格発表見たときはほんとに嬉しかったなー
外大より嬉しかったかもね。手がふるえてました。

上智に受かって一気に気が抜けました。外大の問題も解き始めたけど
一日6時間もやってなかったかも?
これ以上英語力はあがらないからもう気楽に行こう、って思ってました。

慶應は100パーセント受からないって思ってたからセンター並みにリラックスしてた。
だから慶應受かってもあんまり感動が無かったのを覚えてます。


外大は、まず親子連れが多いのにかなりびっくり
お母さんと来るんか…!!?みたいな。
先輩方の握手を華麗にスルーし(ごめんなさい!!)会場へ。
人教室に30人くらい?もっといたかな?とにかく少なかったなー。
前の人がものすごく机によっかかってきて嫌だった笑

英語は解答用紙5枚くらいで、え…邪魔…って思いました
穴埋め嫌いなんで大問1から解き始める。
外大の大好きな言語論。これが難しかった…!!結局ここに40分くらいつかって穴埋め。
深く考えても仕方ないからぱぱっと終わらせて30分。
次、英作文へ。要約してる途中でリスニングへ。
外大のリスニングは長いけど内容は難しくないので普段からの慣れが大切。
終わったら意見文へ。以前やった過去問と問われてることが似ててラッキーでした。
ほとんど同じ内容をずらずらーっと書いて残り2、30分くらい?
大問1の見直しと英作文のスペルチェックして終了。
回収のときみたけど、英作文が終わってない人が多かったです。
英作文は80点のうえ必ず点数がもらえるから、絶対に埋めることをお勧めします!!

世界史はまさかの中世…!!!いままで現代史ばっかりだったのにー
でも上智でかなり鍛えられたので一問一答は全部埋めた
400字論述は16〜17世紀のイギリスについて書きました。簡単め。
逆に朝貢についての小論述のが書けなかった…



こんな感じで。ちなみに後期の勉強はいっさいやりませんでした






語りはいります笑
私は受験をして本当に良かったと思ってます(って友達に言ったら「受かったからだよ」って言われたけど)
もちろん推薦もすごいことだと思うし、目標の大学に推薦で行けるならそれにこしたことは無いと思うけど
でも必死に第一志望に向けて勉強した人にしか分からないことってたくさんあると思います
勉強は基本的に孤独にやるものだけど、友達の支えとか、普段気付かないものもたくさんあったし
1月にはプチ人生のドラマを体験したし笑
どんどん成績が伸びる楽しさとか!
あと合格したときの嬉しさ!!
ちょっとおかしいけど、私は受験期楽しかったなー。
辛いと思うことが多いけれどそれ以上に得るものはたくさんありました。

つまり言いたいことは
受験生のみなさんがんばってください!!!ってことです…
偉そうでごめんなさい。
スポンサーサイト
COMMENT